心電計とは 心電計等の構成 電極
心電図 心電計

心電計

心電計とは?

心臓から発生する電気を体表面から記録する機器が心電計です。

体表面、例えば右手と左手につけた電極に心筋からの極微弱な

電位(単位はmV)が伝わります。伝わった電位は心電計で増幅され、

波形として記録されます。

体表面に取り付けた9ヶ所(アースを入れると10ヶ所)の電極

からの活動電位を、心電計に内蔵されている増幅器や雑音フィル

ターなどで処理を行い、記録用紙に波形を記録する心電計が

12誘導心電計です。

他にもモニター心電計やテープ心電計(ホルダー心電計・携帯型

心電計)などがあります。

 

*心臓から発生する電気は弱いため、心電計に内蔵された増幅器で

増幅され波形として記録されます。

 

*通常は1mV=10mm が標準感度になっていますが、フレが小さ

かったり大きかったりした場合は調節することが出来ます。

 

 

心電計等の構成

心電計には増幅器と雑音フィルタ、記録器などが内蔵されています。

 

記録器は熱ペンによる直記式が多く使用されています

感熱記録紙に記録されます。

 

心電図の計測には心電計本体と本体に接続するとリード線(誘導

コード)、リード線に接続する電極が必要になります。

 

四肢誘導に使用される電極はクリップ式(はさみ電極)、胸部誘導

に使用される電極は吸着電極が多く使用されています。

ディスポの製品もあります。

 

他にも、皮膚との抵抗を小さくするために皮膚と電極との間に、

食塩水や重曹水に浸したガーゼやスポンジ又はペースト(ゲルやクリー

ムなど)等が使用されます。電気の通りをよくして、よりきれいな波形

が記録できる様になります。

 

 

電極について

電極には識別記号とカラーコードがあります。

リード線の先の部分(電極に差し込む部分)の色で識別します。

12誘導に使用される電極は12個あり、それぞれ色で識別されて

います。

*四肢誘導のリード線はコード自体も色分けされています。

 

四肢誘導

四肢誘導に使用される電極は全部で4つです。

識別記号 R、L、F、RF又はN 

R 赤 右手

L 黄 左手

F 緑 左足

RF又はN 黒 右足

 

*RF又はNは、誘導には関与しませんがアースの役割が

あります。Nは中性の意味。

 

胸部誘導

胸部誘導に使用されている電極は全部で6個です。

識別記号 C1、C2、C3、C4、C5、C6

C1 赤(第四肋間 胸骨右縁 V1)

C2 黄(第四肋間 胸骨左縁 V2)

C3 緑(V2とV4の中間 V3)

C4 茶(第五肋間と左鎖骨中線 V4)

C5 黒(左側前腋窩線上のV4と同じ高さ V5)

C6 紫(左側中腋窩線上のV4と同じ高さ V6)

 

電極に使用するディスポ製品

電極に取り付けるパッドや貼付するタイプの電極などがあります。

胸部誘導の場合は、出血傾向の方や皮膚の弱い方等に取り付ける

電極は吸着電極より、貼付用の電極の方が適しています。

 

雑音フィルタ

雑音フィルタには、ハムフィルタ、筋電図フィルタ、

ドリフトフィルタ、ハイカットフィルタ(ローパスフィルタ)など

があります。

筋電フィルタとハイカットフィルタは同じ様な機能になります。

心電計の機種により装備されているフィルタの種類は異なりますが、

ハムフィルタは殆どの機種に装備されています。

続きはこちらです→ 心電計の種類

 

 

 

 

心電図検査 項目一覧



サイト内コンテンツ




参考文献

書籍

「心電図・ナースのためのワークブック」金芳堂

「ナース必携最新基本手技AtoZ」EXPERT・NURSE 保存版 小学館

「ナース必携・心電図マニュアル」臨時増刊号 保存版 小学館

「写真でわかる基礎看護技術②」株式会社インターメディカ

「最新医学大辞典」医歯薬出版株式会社

 

インターネット

ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/心電図