看護用語詳細IVH
看護用語詳細


IVHとは?


Intravenous Hyperalimentation の略

高カロリー輸液のことです。

中心静脈栄養 完全静脈栄養などとも呼ばれています。

中心静脈にカテーテルを挿入(留置)して栄養などを補給する方法

です。

 

I V H

 Intravenous

Hyperalimentation を日本語に直訳すると、

I=intra=内部に 

V=venous=静脈の

H=hyperalimentation= 高栄養摂取

 

静脈内の高栄養摂取 即ち「高カロリー輸液」になります。

病院などでよく言われている、中心静脈は、正確には

CV= Central Vein

です。

 

中心静脈栄養法を意味する英語は、

TPN ・Total Parenteral Nutrition 

完全静脈栄養法といいます。

 

 

中心静脈栄養法について


中心静脈とは心臓(心房)に近い太い静脈で通常は上大静脈と

下大静脈のことをいいます。

中心静脈にカテーテルを留置して、必要な栄養素やエネルギー

水分、電解質などを補給する方法です。

 

☆中心静脈に対して、普通の静脈注射や点滴などに利用される

血管は、末梢静脈になります。


 

末梢静脈栄養法(PPN)


短期間(目安としては2週間以内)、口から必要なカロリーや

水分などを摂取できない場合に、末梢の静脈を通して栄養

補給をする方法です。

 

*末梢静脈栄養法を意味する英語は、 PPN

Peripheral Parenteral Nutrition

です。

 

 

末梢静脈栄養と中心静脈栄養の違い


●中心静脈に比べて血管が細く、流れる血液量も少ない

末梢静脈は中心静脈に比べて血管が細く、流れる血液量も少ない為

濃度の高い輸液を投与するには、リスクが高くなります。

静脈炎や血管痛の原因になります。

静脈炎になると血栓が生じやすい為、静脈の閉塞の危険が高くな

ります。

挿入や固定が不十分だった場合は、血管外に漏れる危険がありま

す。抗がん剤や造影剤などが組織内に漏れた場合は、壊死を起こす

危険もあります。 

 

●末梢からの血管確保の方が容易で、穿刺時のリスクが低い

中心静脈の確保は医師でなければ実施できません。

末梢の場合は、熟練した看護師なら(医師の指示の下)実施でき

ます。

穿刺時のリスクもより低くなります。

 

●末梢の静脈からは充分な栄養補給が出来ない

1日に必要な栄養を補給するためには、末梢の静脈からは限界が

あります。末梢静脈からの栄養補給が2週間を超える場合は中心静脈

に切り替えた方が安全です。

 

◆メモ◇~~~~~~~~

濃度の高い輸液を投与する理由は?

一日に必要なカロリーを補給するには、輸液が多量に必要になりま

す。一度に多量の輸液は投与できないため、濃度を高くして適切な

量に調節する必要があります。

~~~~~~~~~~~~~

 

 

 




サイト内コンテンツ




参考文献

書籍

最新医学大辞典(医歯薬出版株式会社)

ナース必携最新基本手技AtoZ EXPERT・NURSE 保存版 小学館

ポケット看護辞典(廣川書店)

OXFORD ポケット看護辞典 廣川書店

ポケット版カルテ用語辞典 編集大井静雄 照林社発行 小学館発売


インターネット

厚生労働省HP

www.mhlw.go.jp/

ウィキペディア

ja.wikipedia.org/wiki/


最終更新日:2015/9