嘔気(おうき)


はき気のこと。

嘔吐の前駆症状。

悪心ともいう。

ムカムカする上腹部の不快感。

 

嘔気の原因は様々。

最も多いのが胃炎や膵炎、胆のう炎、

腸閉塞などの消化器疾患。

他には急性冠症候群、脳血管障害、

髄膜炎、感染症(敗血症など)、尿毒症

緑内障、メニエール病、食中毒、薬の副作用、

アレルギー、拒食症、乗り物酔いなど様々。

 

*嘔気を伴わない嘔吐もある。

頭蓋内圧亢進時に延髄にある嘔吐中枢が強く

刺激されると、嘔気を伴わず突然吐くことがある。

 

急性冠症候群感染症

不安定狭心症、急性心筋梗塞、

虚血性心臓性突然死の

三つの病態を包括した名称。


あ行・イ

  • 一次救急
  • 胃内固定板
  • 胃泡
  • 胃瘻(いろう)
  • 胃瘻チューブ
  • インサイズドレープ
  • インシデント
  • インフォームド・コンセント


◇参考文献

書籍

「最新医学大辞典」医歯薬出版株式会社 p153 p160

フィジカルアセスメント

ナースに必要な診断の知識と技術第4版(医学書院)p114

 

インターネット

特定非営利活動法人日本緩和医療学会サイト内

用語の定義と概念

https://www.jspm.ne.jp/guidelines/gastro/2011/pdf/01_04.pdf

ウィキペディアサイト内

https://ja.wikipedia.org/wiki/吐き気

https://ja.wikipedia.org/wiki/急性冠症候群