注射と点滴に関する用語集た行
注射と点滴に関する用語集


注射と点滴に関する用語集た行

記載用語 た行 16項目

ダイアライザー

ダブルル-メンカテ-テル

チャンバー

注射

注射針

中心静脈

中心静脈カテーテル

チューブ

ツベルクリン反応

点滴静脈注射

点滴セット

点滴筒

橈骨動脈

動脈

動脈注射

トンボ針


 

ダイアライザー


血液をきれいにする医療機器。

血液透析器のこと。

血液中の老廃物や水分などを除去する役割があります。



ダブルルーメンカテーテル


一般名は、緊急時ブラッドアクセス留置用カテーテル。

血液透析用のカテーテルと中心静脈用のカテーテルがあります。



チャンバー


点滴筒 

又は、正確に薬剤を投与するときに用いる、細かいメモリが付いてい

る容器。



注射


薬液を体内に注入すること。

注射には、皮内注射、皮下注射、筋肉注射、静脈注射、

動脈注射、関節内注射、硬膜外腔内注射などがあります。



注射針


体内に薬液などを注入するための針

注射や穿刺の針は、全て中が空洞になっています。

サイズによって針の根もとの色が違います。

太さが一目で判るように、外径のサイズを色で識別しています。

☆平成19年4月1日より国際標準化機構規格(ISO規格)に統一さ

れました。


 

中心静脈


通常は上大静脈と下大静脈をさします。

太い血管のため血液量が多く、濃度の高い薬剤を投与することが、

可能です。

血管から薬液が漏れるリスクも低いため、抗がん剤やカテコラミン類

など確実かつ正確に投与しなければならない薬剤の場合も、中心静脈

からの方が安全。 


 

中心静脈カテーテル


中心静脈内に挿入(留置)する細い管。



チューブ


管のことです。

中が空洞になった弾力性のある細長い管のことです。

胃(ストマック)チューブ、点滴チューブ、気管内チューブ など。



ツベルクリン反応


結核菌に感染しているかどうかの検査です。

ツベルクリンは結核菌に対する抗原

皮内に注射します。

 

 

点滴静脈注射


輸液を体内に投与する方法の一つ。

「点滴」と略して呼ばれることが殆ど。

一滴ずつ落下させながら薬液などを投与する。

静脈に針を刺して、輸液瓶やパックなどに接続されたチューブを通し

て投与されます。


 

点滴セット


点滴をするときに必要な医療機器。

輸液用の点滴セット(輸液セット)と輸血用の点滴セット(輸血セッ

ト)がある。

エアー針、ビン針、注射針、点滴筒(チャンバー)、

クランプ(クレンメ)、タコ管、ゴム管、点滴チューブなどが

セットされています。

最近では、ダイヤル目盛付輸液用ラインセットと呼ばれるものも

あるようです。


 

点滴筒(てんてきとう)


点滴の滴下速度の確認やエアー混入防止の為の筒。

チャンバー。



橈骨(とうこつ)動脈


手の親指側を流れる動脈。 

脈拍を触診する時の部位(通常の場合)。

手首の親指側を触ると拍動を感じます。

動脈血の採取時に、選択される部位の一つ。



動脈


心臓から送り出される血液が流れる血管。

左心室から送り出される血液は、酸化ヘモグロビンが多い動脈血。

静脈血よりも鮮やかな赤色。

全身へ流れる。

右心室から送りだされる血液は、還元ヘモグロビンが多い静脈血で

肺へ流れます。肺でガス交換され酸化ヘモグロビンが多い動脈血に

変わり、左心房に還ってきます。



動脈注射


動脈内に薬液を注入すること。

*主に医師が実施します。



トンボ針


翼状針のこと。

翼状針の形が、トンボに似ているところから、こう呼ばれています。

静脈の穿刺が難しい場合や、採血量が多い場合、点滴の時などに

利用されるケースが多い。




注射と点滴に関する用語集

あ 行 12項目

か 行 17項目

さ 行 20項目 

た 行 16項目

な 行 1項目

は 行 16項目

ま 行 4項目

や 行 6項目

ら 行 2項目

   1項目

 



サイト内コンテンツ




◆参考文献

書籍

今日の臨床検査(南江堂)

エキスパートナース 新・検査マニュアル(小学館)

ナースのための画像の読み方マニュアル(ナース専科文化放送ブレイン)

最新医学大辞典(医歯薬出版株式会社)

ポケット看護辞典(廣川書店)

写真でわかる基礎看護技術①看護技術を基礎から理解!(株式会社インターメディカ)

写真でわかる看護安全管理 事故・インシデントの背景要因の分析と対策(株式会社インターメディカ)

看護・医療事故防止 自己学習CD-ROMプログラム 自己学習CD-ROMプログラム(医歯薬出版株式会社)

フィジカルアセスメント ナースに必要な診断の知識と技術第4版(医学書院)

OXFORD ポケット看護辞典 廣川書店

クラールビジュアルテキストブック・よくわかる微生物 医学芸術社

ナースのための感染症対策マニュアル 完全保存版」ナース専科 文化放送ブレーン

ナース必携・薬物ハンドブック 保存版 小学館

新・検査マニュアル 小学館

ナース必携・心電図マニュアル 臨時増刊号」

ナース必携最新基本手技AtoZ EXPERT・NURSE 保存版 小学館

心電図・ナースのためのワークブック 金芳堂

続カラー版マンガで見る手術と処置 小学館

看護師・看護学生のための なぜ?どうして? 看護と法律のはなし 第1版 メディックメディア

呼吸サポートチームのための 呼吸管理セーフティーBOOK メディカ出版

ロールプレイで学ぶ 呼吸ケア・呼吸管理のキーポイント メディカ出版

はじめて人工呼吸器 メディカ出版

胃瘻PEG合併症の看護と固形化栄養の実践 日総研

PEG(胃瘻)栄養・適切な栄養管理を行うために 改訂版フジメディカル出版

ポケット版カルテ用語辞典 編集大井静雄 照林社発行 小学館発売


インターネット

厚生労働省HP

www.mhlw.go.jp/

日本看護協会HP

www.nurse.or.jp/

ウィキペディア

ja.wikipedia.org/wiki/