消毒の目的
消毒の目的


消毒の目的


消毒の目的は感染源をつくらないことです。

人体や医療機器などの消毒は、それらを介して他の人や物に、汚染

された物を付着させないようにするためです。医療現場での手指の

消毒や医療機器などの消毒は日常欠かせない作業になります。

 

特に再利用する場合の医療器機などは、適切な処理(消毒や滅菌)

をしてから使用することが必須です。その為には病原性の微生物を

出来るだけ多く取り除くか、死滅させるか、効力を減弱させるか、

無くすかする必要があります。

 

病原性の微生物にも多くの種類があり、特徴があります。

それぞれの病原菌に効力のある消毒方法を選択することが大切にな

ります。

 

*他人への感染防止だけではなく、当然自己への感染防止にも

なります。

 

◆メモ◇~~~~~~~~~~

汚染とは?

感染の分野で用いられる汚染とは、物や人に病原性の微生物が

付着した状態をさしています。

~~~~~~~~~~~~~~

 

続きはこちらです→ 滅菌の目的

 




洗浄・消毒・滅菌 項目一覧





サイト内コンテンツ




◇参考文献

インターネット

医薬品医療器機総合機構HP内

「滅菌法及び無菌操作法PDF」

//www.pmda.go.jp/public/pubcome_200906/file/004-0906.pdf

人工呼吸の安全セミナーテキスト P9-p10

//www.info.pmda.go.jp/anzen_gyoukai/file/jamei01.pdf

厚生労働省HP内 

「医療施設における院内感染(病院感染)の防止について」

//www.mhlw.go.jp/topics/2005/02/tp0202-1a.html

医療施設における院内感染の防止について

//www.mhlw.go.jp/shingi/2006/09/dl/s0906-3d.pdf

ウィキペディア

//ja.wikipedia.org/wiki/滅菌

//ja.wikipedia.org/wiki/消毒

//ja.wikipedia.org/wiki/洗浄


書籍

「クラールビジュアルテキストブック・よくわかる微生物」医学芸術社 p110-p115

「最新医学大辞典」(医歯薬出版株式会社)

「ナースのための感染症対策マニュアル」文化放送ブレーン p14,p15

「ナース必携最新基本手技AtoZ/保存版」小学館 p252-p266