内科外来看護について 概要
外来看護 内科外来


内科外来看護について


内科外来には様々な内科的疾患を抱えた方が多く来院されます。

その為、病名や症状、適切な看護の方法など把握しておかなければ

ならない事がたくさんあります。

他の外来と比較すると検査や処置等も多く、必要とされる知識や

技術がたくさんあります。

 

医療機関の規模や専門によって、内科外来の数や診療科目は異なり

ます。

規模の小さい医療機関では、診療科目の数は少ないですが、看護師

の役割は多種多様です。一人で様々な役割をこなすことが多いと

思います。患者さんへの療養所の世話や診療の補助は、看護師と

して当然の役割ですが、他にも、受付、検査伝票の準備、検査の

説明、レントゲン撮影の為の準備、医師との仲介、他のスタッフ

との仲介、家族への説明など、こなさなければならない事が山ほど

あります。

 

一方、規模の大きい病院では、多くの診療科目があります。

多くの外来患者さんが来院するため、効率的な体制で運営されて

いるところが多いと思います。

スタッフの人数にもよると思いますが、看護師だけではなく、

臨床検査技師やレントゲン技師など専門スタッフの役割が明確に

されているところが多いと思います。

受付や診察室担当、採血や注射などの担当、処置の担当など、それ

ぞれの部署に担当する看護師が配属されているところが多いと思い

ます。

 

医療機関や診療科目によっては、看護の内容も異なる部分もあると

思いますが、ここでは一般的な内科外来看護に役立つ知識と技術等

についてまとめてみました。

外来での仕事を検討されている方や関心のある方、又、専門職以外

の方にもお役にたてれば幸いです。

 

*内科外来だけではなく他の外来や病棟などでも役立つ内容です。

 

◆メモ◇~~~~~~~~~~

診療所と病院について

医療法で定められた名称です。

診療所は病床数が19床以下又は病床がない医療機関になります。

病院は病床数が20床以上の医療機関になります。

診療所は、家庭医としての役割が中心です。

より専門性の高い疾患や精密検査の必要がある場合等は、総合病院

や大学病院など他の医療機関を紹介する役割も担っています。

 

医院とは?

診療所又は病院をさす名称の一つです。

医院という名称は法律で規制されていない為、自由に名前をつける

ことが出来ます。

一般的には診療所につけらる事が多いです。

 

クリニックとは?

診療所のこと。

~~~~~~~~~~~~~~

 

続きはこちらです→ 内科外来看護項目一覧

 







サイト内コンテンツ




◇参考文献

インターネット

ウィキペディア

ja.wikipedia.org/wiki/診療所

ja.wikipedia.org/wiki/医療法

ja.wikipedia.org/wiki/医院