アンプルカッターでカットする場合のポイントと注意点
アンプルカット


アンプルカッターでカットする時のポイントと注意点


①アンプルの頚部(くびれの部分)をアルコール綿などで拭きます。

 

②アンプルカッターで清拭した部分に傷をつけます。

*アンプルカッターの形にもよると思いますが、ハート形の小さい

ヤスリを使用して傷をつける場合は、アンプルの頚部にヤスリの

くぼんだ部分をあてて2~3回少しまわすようにして傷をつけます。    

 

③傷を付けた後、もう一度アルコール綿で拭きとります。

*消毒と異物の混入を防ぐ為です。

    

以降はイージーカットアンプルと同じです。

 

★大きなアンプルは特に注意して下さい。

カットし難いようであれば、無理に折ろうとせず、正確な位置を

再確認してカットして下さい。それでもカットできない場合は、

アンプルカッターで再度傷をつけてやり直して下さい。

最初は小さいアンプルで何度も練習しておくといいと思います。

 

続きはこちらです→ アンプルカット時の注意点と対策




注射と穿刺 項目一覧





サイト内コンテンツ




◆参考文献

書籍

最新医学大辞典(医歯薬出版株式会社)

写真でわかる基礎看護技術①看護技術を基礎から理解!(株式会社インターメディカ)


インターネット

ウィキペディア

ja.wikipedia.org/wiki/注射