痰とは
痰について

痰について 項目一覧


痰とは?

痰とは気管、気管支、細気管支などの気道の粘膜から分泌される

粘液です。

口腔、鼻腔、咽頭、喉頭の粘膜からの分泌物等も、痰に含まれて

いる場合もあります。

続きは こちら です。

 

痰の観察

痰の観察でわかることは、痰の量、性状、色、臭いなどが

あります。

正常な痰の量

(主に気管支からの分泌量)

1日の量が100ml前後~200ml前後

続きは こちら です。

 

痰の量

痰の量が多くなる主な原因

気道粘膜が刺激されると分泌物が過剰に生産されます。

又、炎症やうっ血などを起こすと、浸出液や漏出液が貯留し、

痰が多くなります。

続きは こちら です。

 

痰の性状

痰の性状で考えられる主な原因

漿液性の痰

ウィルス感染、ほこりやアレルギー、など

疾患としては、肺水腫、気管支喘息の発作時 など

続きは こちら です。

 

痰の色

痰の色で考えられる主な原因

白色透明

細菌以外の感染の可能性や、気管支炎、気管支喘息の時にも

見られます。

続きは こちら です。

 

痰の臭気

臭気で考えられる主な原因

腐敗臭 

悪性腫瘍や肺化膿症など

アセトン臭 

糖尿病に合併した感染症など

続きは こちら です。 


開設日:2017/09/10

 



 

 

サイト内コンテンツ